子犬との出会い その③

 平成から令和に元号が変わった今年。我が家ではあまりいい事がありませんでした。
 数年に渡り在宅介護をしていた父の死。その前後で最も近い親族から人間の嫌な部分を散々見せつけられた事etc.オレにとっては結構散々な目にあった年だったのです。

 そんな最中に出会って目を奪われた一匹の子犬。なにやら運命的なものを感じ、この子を家に迎え入れる事で何かいい方向に向かうような気がしてきました。

 うちへ「吉」を運んできてくれる子……そうだ、「大吉」だ!そしてなによりも偶然出会ったこの子に幸せになってもらいたい!いや、オレら家族で幸せにしてあげたい!「大きな吉」がこの子にも訪れますように。

 命名「大吉」です。

 昭和のテケテケサウンドのギタリストから取ったのでもなく、橋田ドラマの小料理屋をやっている4姉妹のお父さんから取ったのでもなく、女子アナと芝生に寝そべって桜鑑賞した焼却炉の魔術師の漫才師から取ったのでもなく、大きな吉の元で一緒に暮らしたいから大吉なのです。

 ペットショップへ出向き、飼う意志を伝え迎え入れる日を決めました。店員さんから「お名前決められました」と尋ねられ迷わず「大吉です!」と答えました。この日からこの子犬は大吉になり我が家の一員となったのでした。

 

ブログランキングに参加しています
 
  にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
 
ポチッとしてくれたら喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。