大吉ペンタゴン

 前回、散歩中の大吉がうんTをもようした時の事を書きました。

 両足を広げて腰を落とし、踏ん張る姿勢・・・なんかどこかで見たことある体勢だなぁとずっと思っていました。

 ふと、数ヶ月前にネットで見たある写真を思い出したのです。それは相撲取りの遠藤関の漫画家のやくみつる氏が名付けた「遠藤ペンタゴン」という足の形。

 やく氏曰く「 遠藤関が相手に圧力をかけて寄せるときの足の形を表現したもの」らしいです。 「股関節が五角形で粘り強い! 」とか。

 大吉の足を広げた姿勢がこれにそっくりなのです。写真を撮ろうと試みましたが、もれなくうんTが写りこんでしまうので自主規制しました(笑)

 とにかく、今日も「大吉ペンタゴン」で大吉君は快便&絶好調なのです。

 

ブログランキングに参加しています
 
  にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
 
ポチッとしてくれたら喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。