体重増加とジャーキーみたいな薬

 先日、大吉かかりつけの動物病院から封書が来ました。

 中にワンちゃんの健康管理スケジュール表が入っており、今年一年間で必要な予防接種や薬の投薬時期が書いてありました。

 内容は「フィラリア予防」「ノミ・マダニ対策」「おなかの虫駆除」「狂犬病ワクチン」「混合ワクチン」等々。

 このうち、狂犬病ワクチンはすでに接種済み。混合ワクチンも夏になってからでいいと、前回獣医さんに説明を受けていました。

 残るはフィラリア、ノミ・マダニ、おなかの虫駆除の3つ。という事で健康診断も兼ねて病院に連れて行きました。

 病室に案内されると、必ず最初に体重測定をされます。実はこれが今回、ちょっと恐怖でした。最近はご近所さんから「大吉君、大きくなったねー」と言われ、トリミングのお姉さんからも「ちょっとぽっちゃりさんですねー」と言われ・・・父と母が感じている以上に肥大化の道を歩む大吉君。

 一応、気をつけて「低カロリー」とか「ダイエット効果」とかの謳い文句の餌をあげているのですが、まぁ、父と母の体型から言って大吉ひとりを痩せさせるというのも無理な話。

 ちなみに前回(今年の1月)は3.6kg。ペットショップのデータによると大吉の両親が約3kgでした。1歳未満の成長期ですでに500g程の両親超え。1歳を過ぎ、立派な大人になった(はず)の大吉君。さてさてどうなっているのやら・・・

 結論、3.9kg。父と母が心配していた4kgオーバーにはかろうじてならずに済みました。

 その後先生から「何か健康状態で気になるところはありますか?」との質問に「体重です!」と即答する父と母。先生苦笑いしながら「そうですよねぇ。前回(3.6kg)くらいが理想ですよね。」とのお言葉。こればかりは飼い主が気をつけてやらんといかんのですね。「痩せろ」とは言わんけど、せめて今の体重をキープしようぜ、大吉。

 話がかなり逸れましたが、上記の健康管理スケジュールの件は、フィラリア予防、ノミ・マダニ対策、おなかの虫駆除をぜ~んぶ網羅した薬があるとの事。それをお願いしました。

 フィラリア検査は異常なし。月に1個飲ませる薬を4個(4ヶ月分)処方してもらいました。この薬、見た目は普通のジャーキー系のおやつ。匂いも普通のジャーキー系のおやつ。味は・・・さすがに父は舐めるのは無理ですが(笑)多分ジャーキー系のおやつでしょう。

 早速、ご飯終了後に大吉に与えてみたところ、普通のジャーキー系のおやつを食べるように嬉しそうにムシャムシャ。その後、普通のジャーキー系のおやつを欲しがるのと同じようにおねだり。

 イヤイヤ、大吉よ。これは月に1錠ずつなのだ。これまで甘やかせてお前をデブデブにしてしまった父と母だが、この薬だけはこれ以上にはやれんのだ。来月までのお楽しみにしておくのだ!

 しかしクスリを飲むのが楽しみって・・・危ないやつみたいだな(笑)

仲良しのYちゃん作のクッション枕を完全に使いこなす大吉君

 

ブログランキングに参加しています
 
  にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
 
ポチッとしてくれたら喜びます♪

「体重増加とジャーキーみたいな薬」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。