Yちゃんについて

 Yちゃんは近所に住む10歳の可愛い女の子です。

 以前に書いた、大吉にプレゼントをくれた子です。

 大吉がうちに来て、なんとか散歩デビュー出来た頃、お母さんと連れ立って歩くYちゃんと会いました。

 大吉は全く人見知りしません。誰にでもシッポフリフリで愛想を振りまきます。Yちゃんにも、その調子で寄っていきました。でもYちゃんは犬が怖いみたいで、逃げて行きました。

 そんな事を何度か繰り返すうちに、徐々にYちゃんは大吉に慣れて、可愛がってくれるようになり、気がつけば散歩に一緒に行ってます。

 特にコロナ禍で学校が休校になり、長い自宅待機をする事になったYちゃん。朝夕の2回の散歩にほぼ毎日付き合ってくれます。

 大吉のリードを持つのはYちゃんの担当。大吉の後から、大人が通れないような電柱と壁の隙間もスイスイと付いて行きます。

 散歩の間、色々な話をしてくれます。学校の事、家族の事、友達の事、将来の夢etc.

 長男が大人になってからは、子供と接する事が無かった父は懐かしさもあり、新鮮さもあり、楽しいひと時です。

 今はこうやって他所の子供と話す機会は無くなっています。特におっさんからすれば、下手に声をかけようものなら不審者扱いされる時代です。

 昔の日本では当たり前だった大人も子供も含めてのご近所付き合い。大吉が人間としてあるべきコミュニケーションを取らせてくれたのだと思います。

 Yちゃん、これからも大吉ともお父さんとも仲良くしてね。

Yちゃんと大吉。

 

ブログランキングに参加しています
 
  にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
 
ポチッとしてくれたら喜びます♪

「Yちゃんについて」への4件のフィードバック

  1. Yの母です。学年末最後の授業参観を最後に、心の準備もないまま 休校になりました。 大好きな学校に行けず、楽しみにしていたイベントが次々に中止になりました。
    幸い我が家では兄妹での留守番。
    長い春休みをどうする手段も持ちあわせてなくて 母としては空しさで いっぱいでした。
    そんな時、大吉くんとの出会いで、娘は楽しい時間を過ごすことができました。優しく、ゆっくり付き合っていただいたお父さん、お母さんに感謝します!
    経験と共に変わってきた将来の夢に獣医という夢がひとつ加わって、選択の幅が増えました。小動物が好きな娘にとって貴重な体験ができた春休みでした😌
    ありがとうございます!

    1. コメントありがとうございます。
      Yちゃんやお友達が、家の前で遊ぶの窓辺に座って眺める大吉。外に出してやると子供たちに走り寄って一緒に遊ぶ姿を見ると、なんとも言えない幸せな気持ちになります。
      今回の休校で、Yちゃんもお母さんも大変でしたね。少しでも大吉が慰めになれて良かったです。
      私達もこれまで挨拶するくらいだったご近所の方と色々な話が出来るようになりました。
      「大吉」という名前通りに、周りの人間に「吉」を運んでくれているのかなぁと思います。
      これからもよろしくお願いします。
      Yちゃん、今日から再開された学校、頑張ってね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。