大吉、ヒグマを「コラッ!」と叱る

 こんちわ。昔流行っていたのに今となってはあまり見なくなったものってありますよね。

 昭和の時代、北海道のお土産と言えばコレ!

木彫りのクマ!

 昭和の居間や応接間に存在していました。ちなみにこれは40年前に今は亡き親父が北海道の出張土産に買ってきたものです。豪快に鮭を咥えたヒグマ先生です。

 ご多分に漏れず、ブラウン管テレビの上でドーンと存在をアピールしていました。しかしテレビが薄型になってから、居場所を無くし、部屋の片隅の棚の上でひっそりと過ごす毎日。

 先日、嫁が部屋のプチ模様替えをした際、ヒグマ先生を移動させ、大吉の目に付く場所に置いたのです。すると大吉君、見知らぬ敵の出現に「ガルルルルル」と攻撃態勢に。

 嫁が床にヒグマ先生を置いてみました。

 見知らぬ敵にソーシャルディスタンスを取りつつ、自分の縄張りを主張しています。なんかこの姿、最近テレビで見たことあるなぁ・・・あ、そうだ!NHKでやっていた、ヒグマを「コラ!」と叱るおじさんだ。

 知床で漁師のおじさんが、野生のヒグマを「コラッ!」と叱って漁場に近づけないという信じられないようなドキュメンタリーがあったのですよ。(画像にリンクを貼っていますので、興味ある方はどうぞ)

 このおじさんもカッコ良かったけど、大吉!お前も負けずにカッコいいぞい!

 でも、翌日には大吉君、ヒグマ先生にすっかり慣れて耳をカジカジしてましたとさ。

 

ブログランキングに参加しています
 
  にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
 
ポチッとしてくれたら喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。