混合ワクチンと薬の処方

 5月に「フィラリア予防」「ノミ・マダニ対策」「おなかの虫駆除」を全部網羅した薬を処方してもらってから約4ヶ月。その薬も8月で終わりという事で、かかりつけ病院へGO。

 今回は混合ワクチンについての相談も兼ねて、大吉の健康チェックをしてもらいました。

 まずは体重チェックから。父と母は緊張の瞬間です。最近、色々なおやつを食べさせているからなぁ。でも栄養価の高いフードだけじゃなく、さつまいもやブロッコリー等、オーガニック的なものもバランスよく食べさせているし・・・。4.0kgを超えていたらヤバいっす(父と母が独自で決めたボーダーラインなのです)

 結果3.9kg!なんとかセーフ(笑)ホッと胸を撫で下ろしました。他に色々と獣医さんが触診してチェック。「健康です」とお墨付きをいただきました。ただ、奥歯の方に若干歯石がたまりつつあるとの事。今は歯磨きガムを噛ませているだけですので、これからはちゃんとブラッシングが必要ですね。

 「他に何か心配ありますか」との先生からの問いかけに、若干爪が…と答える母。実は半年程前に、爪切りを失敗して大吉の後ろ足を流血させた事があり、それから怖くなり、父も母も手出し出来なくなっているのです。「少し長いですね」と先生。500円で爪切りもしてくれるとの事でお願いしました。

 混合ワクチンについては10種と6種の2つがあり、どちらを接種するかは任意。色々な病気についての説明を受けましたが、とりあえず室内犬ですので6種で大丈夫だろうという事でこれもその場でお願い。

 父と母が待合室に出て約5分。看護師さんに抱っこされて大吉登場。注射も爪切りも大人しくさせた様です。

 その後、受付で薬を処方してもらいました。薬は12月分まで。冬は必要ないので、今年度の大吉にしてあげる、父と母の健康義務は終了です。怪我も病気もしませんように。

こんな感じで元気でいてね

 

ブログランキングに参加しています
 
  にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
 
ポチッとしてくれたら喜びます♪

「混合ワクチンと薬の処方」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。